FX 初心者

不思議な相関があるFX投資の世界は知れば知るほど興味深い

北海道在住 T.Gさん(41歳)
こういう話を知っていますか?カーペットの値段に比例して、モノを落としやすくなるという統計がある、ということを。何を言っているのかわからないという人のために説明すると、人はカーペットに何かを落としますよね。飲み物であったり、食べ物であったり、インクであったり…そうしてカーペットを汚してしまいます。

このカーペットを汚してしまう確率というのは、カーペットの値段に比例すると言われているんです。つまりカーペットが高級であればあるほど、汚してしまうと言われています。まぁ眉唾ものだとは思いますが、そういう研究があったりするんです。

トリビア的なものですが、FX取引についてもそういうトリビアのようなものがあります。もしあなたがFX初心者であるならば、この話に乗ってみてもおもしろいかもしれません。それが大統領選挙についてです。実は大統領選挙と為替・株式の動きに関連がある、という説があるのです。

アメリカの大統領選挙は長い期間をかけて行われるので、始まりの予備選挙の時から、ドンドンと大統領選挙が近づくに連れて、為替が高くなって株式も上昇するというのです。中間選挙が基本的にありますが、その時が一番落ちる、とも言われています。

おそらくですが、為替にしても株式にしても、数年スパンで政策のせいかが出ているせいで動いていると言えるでしょう。当然外国の動きなども関係はしていると思いますが、国内情勢については大統領選挙と似通った政策の効果の期間になっているからこそ、こういった動きがあるという説があるんじゃないでしょうか。

私も最初はFXになんて興味はありませんでしたが、最近はこういうトリビア的な説を探しては、少額の投資をするようにしています。案外侮れないくらいの確率で当たっていたりするので、私は結構気に入ってるんですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加